「子宮を温める」

先日載せたリズミカルボディセラピー(R)モニターの方の声の中にもありました、

「子宮を優しくいたわることが大事」

「子宮に直接アプローチしてくれる感じ」

自分の身体の声をきけるということが、これから、更年期を

迎えるお年頃の私たちにとって、とっても大切なことだなと、感じます。

今までの生活習慣、月経周期、ストレスなど、人によって、様々ですが、アラ更(アラウンド更年期)のときを、どのように過ごすか、ということが、とっても重要です。

更年期は、誰もが迎える時期です(一般的に45歳~55歳くらいまでといわれています)

更年期の時期に、更年期障害といわれるような症状がかるい人、おもい人、人それぞれです。

更年期がきてから、更年期障害の症状がでてから、その症状をおさえるために、なにかをするのではなく、20代・30代~(若年性更年期障害もあります)40代〜少しずつ意識をしていけると、快適な更年期を過ごせると思っています。


更年期の身体と女性ホルモンの変化を理解して、自分で整えていけるよう、ケアしていけるとよいですね。

そのお手伝いになれるようにと、当サロンの

『 アロマテラピートリートメント 』、

『 リズミカルボディセラピー(R)』、

精油をつかった芳香浴や、足浴などのおうちでできる

アロマテラピーの活用法、アロマクラフト、体調に合わせた

ハーブティーなどなど、施術後に、お話しもしていきます。

施術なしでも、アロマテラピーの活用法をきいてみたい、足裏マッサージのセルフケアを知りたい、など、その方に合わせて、対応していきたいと思います。


子宮ということを想いながら本屋さんに行ったところ、

この2冊の本と、目が合い、一気によみおえました。
特に若杉ばあちゃんの本に・・・、
内容は、次回に👉


aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 引き続き、アロマフェイシャルトリートメント・リズミカルボディセラピー・アクセスバーズのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000