『 スティックアロマ 』

「くつろぐ空間に、おすきな精油を香らせて」

 瓶の中に、竹棒をいれて、お部屋をおすきな香りで、

香らせる 『スティックアロマ』の作り方をご紹介します。 

アロマのお店に、うっているのをよくみかけますが、お値段が…、結構高いですね。 なので、わたしは、自分で、つくっています。 小さい瓶ですと、なくなってしまうのは、はやいですが、 また新しい香りのブレンドをたのしめるのと、万が一こぼれても、 少量ですむので、オススメです。

 玄関、トイレ、リビングと、場所によって、香りをかえて、 たのしんでいます。  


<材料> 瓶の大きさによります。

 無水エタノール 30~60ml 

 精油      30滴程度

 ガラス瓶    1本 

 竹串や、竹ひご 数本 (100円ショップで、購入できます) 


<作り方>

 ①ガラス瓶に無水エタノールをいれて、精油をくわえます。

 ②竹串や、竹ひごを適当な長さにカットして、ガラス瓶に差し込みます。香りが、なくなってきましたら、棒をひっくりかえして、反対側の香りをお楽しみください、その際、垂らさないように気をつけてください。 


<オススメ精油>

☆滴数は、おこのみで入れてみてください。 

  *玄関…ベルガモット、ジュニパーベリー、

      ティートリー、サンダルウッド

   *トイレ…ペパーミント、ラベンダー、ベルガモット、

      ティートリー

   *風邪の季節に…ユーカリ、ティートリー、レモン、

           スイートオレンジ

   *仕事部屋に…ローズマリー、グレープフルーツ、

         ペパーミント 


<注意>

 *ガラス瓶は、口の狭いものが、オススメです。

 *精油は原液の場合、プラスチック容器を劣化させることが ありますので、使用する容器は、ガラス製をオススメします。

 *精油の原液を皮膚につけないように気をつけてください。

 *絶対に飲用しないでください。

 *お子様の手の届かないところに、置いてください。

 *火気には、十分注意してください。  


精油をボディや、フェイシャルで、全部使い切れないこともありますね。そんなときには、重曹にいれて、掃除、消臭に使ったり、スティックアロマで、使い切るのもよいとおもいます。

ジメジメのこの時期は、リビングにペパーミント、スペアミントや、柑橘系を、玄関には、虫よけに、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウムなどをブレンドしています。

aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 お香と、和精油の組み合わせも合いそうです。 引き続き、リズミカルボディセラピー・アクセスバーズ・ ロッキングのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000