愛情ホルモン♡オキシトシン

「オキシトシン♡と、食育」

オキシトシン、別名「愛情ホルモン」とも呼ばれていて、

かんたんにいうと、相手を大切に思うときに脳から分泌されるホルモンです。

産後すぐのお母さんの脳は、あかちゃんが、おっぱいに吸い付くことで刺激を受けて、大量のオキシトシンを分泌します。

すると、母性本能がスイッチオン。あかちゃんをいとしい、

守りたいと、強く思うようになります。一方、温かな肌に抱かれて、おっぱいをのむあかちゃんには、基本的な信頼「原信頼」が芽生えます。

オキシトシンあふれる生活を送っていると、気持ちが安らいで、心身ともに安定するので、よい親子関係を築くことができます。反対に、オキシトシンの分泌が少ないと、お母さんは、子供の泣き声をただうるさいと感じてしまったり、子供の気持ちが、理解できないと思ったりすることもあります。


手を繋ぐ、ハグする、といったスキンシップをはじめ、見つめあう、話しかける、微笑みかけるといった行動により、

オキシトシンが分泌されることがわかっています。

「おいしいね」と語り合いながら、笑顔になれる「食事」こそ、オキシトシンをたくさん分泌できる場だと思います。親子のコミュニケーションを意識的にもつことで、オキシトシンの分泌は、ふやせます。お忙しい毎日だと思いますが、家族の食事の時間を大切にしてください。

     by 服部幸應先生「食育のすすめ」「食育力」


日曜日に、第二子を出産した、友達宅に行ってきました。

まさに、オキシトシン、でてるな~と思える親子の光景を みてきました。

何人目であっても、生まれてきてくれた子供を想う気持ちは、母は、よりつよく感じながら、おっぱいをあげたり、あやしたり、お世話をするのだなぁと♡


自分のときの同じ状況の時のことは、よく覚えていないですが、こうして、友達のあかちゃんをみにいくと、おばあちゃんになったような、大きな気持ちで、泣いてるあかちゃんにも、よゆうな気持ちで、抱っこもできるなぁと、たのしくお世話

してきました。


日中、暑くてでかけられない〜、あかちゃんと二人だけの時間が長い〜、あかちゃんの時間に合わせないといけないから、ちょっとイライラ〜などなど、自分の時間をナカナカもてないものですよね。
そんなときに、お話しながら、
🌻『出張 産後ケア』🌻
30分3000円から、気になるところの部分ほぐし、承ります。
(着衣でも、オイルトリートメントでもどちらでも)
車がないので移動は、🚲になりますが、板橋区の私の自宅から30分くらいなら、伺えます。(目安になるかわかりませんが、北区赤羽、豊島区、新宿区、中野区新井薬師前くらいまでは、30分あればいけますね)
お話をすることで、心ほぐしのお手伝いもできたらなと、
思っています。

〈 お問い合わせ 〉
moon.aroma28@gmail.com

アロマテラピー おうちサロン 月と香り 
                    中野 美香


aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 引き続き、アロマフェイシャルトリートメント・リズミカルボディセラピー・アクセスバーズのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000