Nakano

記事一覧(66)

あかしそジュース

毎日暑いですが…、皆さん、なにを食べて、なにを飲んで、毎日乗り切っているのでしょうか~。わたしが、梅雨につくった梅ジュースは、毎朝、炭酸割りメインで、だいじにのんでおります。が、残り少なくなってきたので、今年はじめて、「赤紫蘇ジュース」も作ってみました。赤紫蘇は、6月から7月の梅雨時だけのもので、梅干しをつけるのに使いますが、葉を煮出して、紫蘇ジュースにするのも、おススメです。*効果が、盛りだくさんすぎます。1)夏バテに効果的疲労回復効果と、食欲増進作用があります。夏バテのだるさや、香り成分「ぺリルアルデヒト」は、胃液の分泌を促進し、食欲を促進します。2)糖尿病を予防、便秘を改善「ロズマリン酸」は、血糖値上昇を防ぐ働きをします。そのため、糖質が体に取り込まれることを防ぎ、糖質ダイエットのような効果も期待できます。3)シミを撃退して、美肌にちかづく強力な抗酸化作用をもつ「ベータカロチン」が含まれていて、美肌の大敵である活性酸素を除去してくれる効果が期待できます。さらに、ビタミンCも含まれているので、より高い美肌効果!「ルテオリン」は、肝臓の解毒作用があり、肝機能を正常に保つ効果が期待できます。4)更年期障害や、子宮筋腫などの婦人病にも「カルシウム」も多く、骨粗しょう症や、高血圧の予防、イライラ解消に効果があります。更年期障害によるいらだちにも役立ちます。「鉄分」もたくさん含まれているので、鉄分補給もできます。5)アレルギー症状の緩和「α-リノレン酸」は、アレルギーの原因と言われるTNFが、白血球中に増加するのを防ぐ働きがあるので、花粉症やアレルギー症状緩和に期待ができます。< 効果的にのむタイミング >・朝は体が、水分を欲してる状態、そのタイミングで、飲むと水分と共に栄養成分もすばやく吸収することができます。・他の栄養素と一緒に吸収できる食事中に飲んでもよいです。< 材料 >・赤しそ・・・300グラム・水・・・・・1、5リットル・砂糖・・・・500~600グラム・レモン・・・2~3個または、クエン酸・・・小2< つくりかた >1)たっぷりの水で、3回水をかえて、よごれを洗い、ざるにあげて、水を切る2)沸騰したところに、赤しその半量を緑色になるまで、約3分茹でます。残り半量も、同様に同じ鍋でゆで、汁ごとざるにあげる3)ざるにあげたシソが冷めたら、軽く絞り、しぼり汁もボウルにうけ、汁も鍋に戻す4)鍋に砂糖を加えて煮溶かし、粗熱をとってレモン汁または、クエン酸を加える。冷ましてから容器にうつし、冷蔵庫で保存して、半年くらいでのみきる< のみかた >おこのみに合わせて、水(3~4倍)、炭酸、ロック、お酒などで、割ってのむ*あかしそジュースも、毎年の定番になりそうです。朝から、この色をみると、目が覚めます(^^♪サロンでは、梅ジュースか、あかしそジュースのどちらかをウェルカムドリンクで、おだししています。

「アロマ講座」

久しぶりの投稿になります。ブログのログインの仕方がかわり、なかなかそれをこなせずに、更新ができませんでした‥いまだに、アナログなままで、すみません。。。今月初旬、息子の中学校の保護者を対象に、「アロマ講座」をさせていただきました。イベント出店、個人的なワークショップは、してきましたが、このような場を作っていただき、講座をするのは、初めてでした。朝早くからのご参加、ありがとうございました。アロマテラピーとは、香害のお話を少ししてから、毎日の洗濯をたのしむために、ご自分の好きな香りをつかって、柔軟剤をつくりました。最近は、合成香料が過剰な製品が、ふえていて、その香料で、気分がわるくなったり、化学物質過敏症のように、体調を崩す人もいるとききます。柔軟剤に使われている合成界面活性剤は、肌には、あまり望ましくありません。アレルギー、皮膚炎を起こす人もいるくらいです。また、合成剤は、排水として、流す際にも、影響がのこり、自然の中では、なかなか分解されないそうです。天然香料の精油は、市販の柔軟剤とちがい、長時間香りを保つことは、むずかしいですが、体にも地球にもやさしく、ハラスメント対策という点では、合成香料より、適しているといえます。お酢の中にグリセリン大1をいれたものをはじめに用意しておき、その中に、お好きな精油を40滴(ラベンダー・ユーカリ・ペパーミント・ローズウッド・レモングラス)いれていただきました。精油一つ一つの香りを、ゆっくり感じて~とは、いきませんでしたが、みなさん、お好きな香りを2~3種類選んで、オリジナルブレンドをつくりました。そのあとは、思春期のお子様とのコミュニケーションツールの1つとしても、活用できる、集中力アップ&消臭(ローズマリー・スイートオレンジ・レモン・グレープフルーツ)に効果的な精油をつかって、アロマスプレーをつくっていただきました。アロマスプレーは、用途にあわせて、いろいろブレンドができるので、とてもたのしいです。わたしも、リビング、玄関、トイレ、靴の消臭用、息子の部屋用、などなど、色々な場所においてあります。季節や、気分にあわせて作れるので、たのしいですよ。そして、最後に、つねにお子様のケアを優先にしているお母様たちに、これから迎える身体の変化「更年期」についてのお話や、かんたんにできるツボ押し、質疑応答などで、締めくくりました。講座後に、排水溝がきれいになった、洗濯のあとのいやな香りが、自分のすきな香りになって気分がよいなどなど、うれしいお話がきけました。講座のときに使用した精油の販売もできますので、お問い合わせください。うまく話をまとめられずでしたが、皆さん、あたたかく、見守って頂きまして、ありがとうございました。

皮膚のガードマン💚カレンデュラオイルvol.2

 先日、ママ友達と花粉症の話から、手荒れの話になりました。季節の変わり目、アレルギーの影響で、手の関節の荒れや、かゆみがひどくて、とのこと。とにかく、手は、ぬり薬やハンドクリームをこまめにぬっても、なかなか治りにくい場所ですよね。見ていてつらそう…で、なんとかならないかな…と、うちに帰って『 カレンデュラオイル 』を発見し、調べてみるとー、ミツロウクリームとのダブル効果で、皮膚の修復&保湿によいらしい♡さっそく、オイルの中にミツロウをいれて、溶かした所に、ラベンダーを1滴入れて、完成です。・カレンデュラオイル 15ml・ミツロウ       5g・精油 ラベンダーベラ 1滴つよいステロイド薬をぬって、治すことも、出来ますが、まずは、自分で治すチカラがあるはず、その状態になるまでの原因があるはず、なので、自分と向き合って、ゆっくりでもよいなら、植物オイルと、精油のチカラをかりて、皮膚の修復ができたらな、という思いでクリームを作って届けました。早くよくなりますように💚肌のこと、メンタルのことなどなど、植物オイルと精油で、お手伝いできることは、たくさんあると思っています。イロイロ試してみながら、ご自分に合うものをみつけて、作っていけるとよいです。お気軽に、ご相談ください。アロマテラピーおうちサロン 月と香り       moon.aroma28@gmail.com

ハーブティーで、症状をやわらげる🌿

*花粉乗り切りアイテムvol.3『 ネトル・ペパーミント・ジャーマンカモミール 』雨が続いたので、すこし、花粉の症状が、らくでしたね。ハーブティーは、薬ではないので、即効性はありませんが、早い方で1ヶ月、通常2〜3ヶ月で、花粉症の症状がおちついてくる方もいるそうです。飲み続けることで、花粉症の症状をやわらげてくれて、リフレッシュにもなる、そんなハーブティーをご紹介します。*ネトル・・・ビタミン・鉄分豊富で、貧血予防効果あり。アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを抑制する効果があります。*ペパーミント・・・抗菌性、抗ウィルス性があり、胆汁分泌の刺激など、消化への作用や、リフレッシュ効果もあります。ミントポリフェノールは、鼻粘膜の腫れと改善に効くといわれています。鼻がつまっているということは、粘膜がはれている状態であります(カスターオイルとの併用もよいですね)*カモミールジャーマン…リラックス・胃腸、消化器系の症状をやわらげる。女性特有の生理痛・PMS・冷えの症状の緩和にも効果的です。カモミールジャーマンのハーブティーの蒸気を吸い込むと、鼻詰まりの症状が、かるくなるようです。他にも、エルダーフラワー、ルイボス、リコリス、アイブライト、エキナセアなどなど花粉症ブレンドに合うものは、おおくあります。お好みの味と量をさぐりながら、ブレンドしていけるとよいですね。当サロンでは、その日の体調やお好みの味に合わせながら、おすきなブレンドで、ハーブティーをおだししています。< 飲み方 >・薄めに抽出したものを朝・昼・晩・寝る前の3~4回に分けて、飲む方が、常に体内に成分が通っているという状態で、より効果的です。・妊産婦さん、授乳中、病中の方、投薬中の方は、ハーブティーの種類に気を付けてください。

点眼できるもっちり♡カスターオイル

*花粉乗り切りアイテム vol.2*『 カスターオイル(ひまし油)』学名:Ricinus communis和名:ヒマ、トウゴマ部位:種子製法:圧搾法原産国:インド成分:リシノール酸(85~90%)< 使い方 >・手の甲に、オイルをたらして、目の際から、オイルをいれるか、指先にオイルをたらして、直接目の周りにぬっていくか、やりやすい方法で、お試しください。・鼻をかんでいると、鼻の粘膜もよわってきますね。そんなときには、綿棒か、直接、指にオイルをつけて、鼻の中にもぬると、気持ちよいですよ。点眼のほかにも、下剤(飲用)、肝臓湿布(温めて解毒)、ミツロウクリームにいれるとグロス代わりに、おむつかぶれに、母乳がつまったとき、などなど、色々な使い方ができます。酸化しにくいオイルなので、1本常備していると、色々使えますよ♡私は、お風呂にはいってすぐに、カスターオイルを目の周りにつけてから、顔全体にぬって、ギラギラの顔にしながら、じっとしてます。それからクレンジングをしています。お風呂からでたときは、吸収されているので、テカテカ感は、ないです。テカテカが、気になる方は、寝る前の点眼がよいですね。オイルなので、点眼した直後は、視界がぼんやりします。しばらくそのまま、目を閉じているとじんわりなじんでくるので、そのままでいてください。目の上にホットタオルをのせても、気持ちがよいですね。目の周りの乾燥にもよいです。目薬以外、目の中に入れたことがないと思いますので、はじめは、違和感がとってもあると思います。使用感が・・・と思ったときは、むりせず、使用を中止してくださいね。*お試しカスターオイル*20ml(瓶代込み)500円で、小分け売りしています。気になった方は、ご連絡ください。アロマテラピー おうちサロン 月と香り 中野美香               moon.aroma.28@gmail.com

ローズグリセリンローション🌹 

*花粉乗り切りアイテムvol.1『 ローズグリセリンローション🌹 』花粉が飛び始めましたね~。鼻をかむ回数が増えると、目と鼻の周辺が、ムズムズしませんか。そんな時に、シュッと顔に吹きかけてリフレッシュ✨お化粧をしていても、シュッとできるローションを作ってみました。保湿成分の一種、グリセリンをつかいます。グリセリンは、水に溶けやすい成分なので、化粧水・クリームなど、幅広いアイテムに配合しやすいです。はじめて作るときは、5%濃度で作り、肌の乾燥や好みに合わせて、グリセリンの量をmax10%まで、ふやしてみてください。《 作り方 》①手を洗う②容器の消毒をする・・・中身が見えて、熱湯消毒もできる透明な耐熱瓶が、おススメ。            プラスティックのスプレーボトルでも、作れます。③すべての材料をいれて、完成です<5%濃度>・精製水または、ローズウォーター 100ml・グリセリン           5ml(小さじ1)<10%濃度>・精製水または、ローズウォーター 100ml・グリセリン          10ml(小さじ2)<防腐剤として、エタノールをいれる場合>    菌の繁殖は、抑えられますが、肌の弱い方には、おすすめしないです・精製水または、ローズウォーター 100ml・無水エタノール          5ml・グリセリン           5ml(小さじ1)< グレードアップ >このほかに、コウジ酸とプラセンタ、ホホバオイルとシュガースクワランをブレンドすると、さらにグレードアップなローションが作れます。《 注意すること 》・グリセリンの入れすぎは、肌の水分を奪う可能性があるので、10%までとしてください・作る前に、道具の消毒をしてください(熱湯消毒、または、消毒用エタノール)・使用前に、パッチテストをしてください・防腐剤(無水エタノールなしの場合)が、入っていないので、2週間位で使い切って下さい・高温多湿をさけて、保存してください・お肌に、合わない場合は、すぐに使用を中止してくださいね・今回使用した*グリセリンは、ハモック www.hamoc.jp*ローズウォーターは、フロリハナ www.florihana.co.jp

冷えむくみに、ポカポカケア☕

おはようございます☁朝晩、とても冷えますね。師走でなにかと、イベント🎄🍷🎂が続きますので、寒さと乾燥に気をつけながらの体調管理が、大切ですね。ストレス・つかれの積み重ねから、自律神経のバランスがみだれ…→身体の中が冷え冷えに⛄寒いのでいつもより動かなくなり…⛄→むくみがちにそんなお忙しいときに、ちょっと一息♡リラックスできる時間のおともに☕この季節にピッタリな、身体を温めて冷えを緩和するシナモン・ジンジャーなどのスパイシー系ハーブティーは、いかがですか。そのほかにも、その日の体調にあわせて、風邪・インフルエンザ予防のエキナセア、(レモングラス)ビタミン・ミネラルが豊富なネトル、粘膜・皮膚を保護したり、のど・胃腸の炎症に効果的なマローブルーなどなど。ハーブティーの香りをたのしみながら〜足浴で、身体を温めている間に、お身体の様子をお聞きし、おすきな精油で、トリートメントします。🌿アロマテラピー全身ボディトリートメント🌿リズミカルボディトリートメント🌿足裏・ふくらはぎ ゾーンセラピー🌿クレイパック付 ハンドトリートメントなど。・年末は、12月30日(土)最終受付18時・年始は、1月4日(木)14時より営業いたしますそのほか、ホームケアにもつかえるオリジナルオイル・バスソルト・バスボム・シアバター・ミツロウクリームも、作れます。🎄  お問い合わせ・ご予約の問い合わせ 🎄     moon.aroma.28@gmail.com   アロマテラピー おうちサロン 月と香り