ハーブティーで、症状をやわらげる🌿

*花粉乗り切りアイテムvol.3

『 ネトル・ペパーミント・ジャーマンカモミール 』


雨が続いたので、すこし、花粉の症状が、らくでしたね。


ハーブティーは、薬ではないので、即効性はありませんが、

早い方で1ヶ月、通常2〜3ヶ月で、花粉症の症状がおちついてくる方もいるそうです。

飲み続けることで、花粉症の症状をやわらげてくれて、

リフレッシュにもなる、そんなハーブティーをご紹介します。


*ネトル・・・ビタミン・鉄分豊富で、貧血予防効果あり。

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを抑制する効果があります。


*ペパーミント・・・抗菌性、抗ウィルス性があり、胆汁分泌の刺激など、消化への作用や、リフレッシュ効果もあります。

ミントポリフェノールは、鼻粘膜の腫れと改善に効くといわれています。鼻がつまっているということは、粘膜がはれている状態であります(カスターオイルとの併用もよいですね)


*カモミールジャーマン…リラックス・胃腸、消化器系の症状をやわらげる。女性特有の生理痛・PMS・冷えの症状の緩和にも効果的です。カモミールジャーマンのハーブティーの蒸気を吸い込むと、鼻詰まりの症状が、かるくなるようです。


他にも、エルダーフラワー、ルイボス、リコリス、アイブライト、エキナセアなどなど花粉症ブレンドに合うものは、おおくあります。お好みの味と量をさぐりながら、ブレンドしていけるとよいですね。

当サロンでは、その日の体調やお好みの味に合わせながら、

おすきなブレンドで、ハーブティーをおだししています。


< 飲み方 >

・薄めに抽出したものを朝・昼・晩・寝る前の3~4回に分けて、飲む方が、常に体内に成分が通っているという状態で、より効果的です。

・妊産婦さん、授乳中、病中の方、投薬中の方は、

ハーブティーの種類に気を付けてください。


aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 お香と、和精油の組み合わせも合いそうです。 引き続き、リズミカルボディセラピー・アクセスバーズ・ ロッキングのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000