ローズグリセリンローション🌹 

*花粉乗り切りアイテムvol.1

『 ローズグリセリンローション🌹 』


花粉が飛び始めましたね~。

鼻をかむ回数が増えると、目と鼻の周辺が、ムズムズしませんか。

そんな時に、シュッと顔に吹きかけてリフレッシュ✨

お化粧をしていても、シュッとできるローションを作ってみました。

保湿成分の一種、グリセリンをつかいます。グリセリンは、水に溶けやすい成分なので、化粧水・クリームなど、幅広いアイテムに配合しやすいです。

はじめて作るときは、5%濃度で作り、肌の乾燥や好みに合わせて、グリセリンの量をmax10%まで、ふやしてみてください。


《 作り方 》

①手を洗う

②容器の消毒をする・・・中身が見えて、熱湯消毒もできる透明な耐熱瓶が、おススメ。

            プラスティックのスプレーボトルでも、作れます。

③すべての材料をいれて、完成です


<5%濃度>

・精製水または、ローズウォーター 100ml

・グリセリン           5ml(小さじ1)

<10%濃度>

・精製水または、ローズウォーター 100ml

・グリセリン          10ml(小さじ2)


<防腐剤として、エタノールをいれる場合>

    菌の繁殖は、抑えられますが、肌の弱い方には、おすすめしないです

・精製水または、ローズウォーター 100ml

・無水エタノール          5ml

・グリセリン           5ml(小さじ1)


< グレードアップ >

このほかに、コウジ酸とプラセンタ、ホホバオイルとシュガースクワランをブレンドすると、さらにグレードアップなローションが作れます。


《 注意すること 》

・グリセリンの入れすぎは、肌の水分を奪う可能性があるので、10%までとしてください

・作る前に、道具の消毒をしてください(熱湯消毒、または、消毒用エタノール)

・使用前に、パッチテストをしてください

・防腐剤(無水エタノールなしの場合)が、入っていないので、2週間位で使い切って下さい

・高温多湿をさけて、保存してください

・お肌に、合わない場合は、すぐに使用を中止してくださいね


・今回使用した
*グリセリンは、
ハモック www.hamoc.jp
*ローズウォーターは、
フロリハナ www.florihana.co.jp

aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 お香と、和精油の組み合わせも合いそうです。 引き続き、リズミカルボディセラピー・アクセスバーズ・ ロッキングのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000