びわの葉 茶。

先日買い物に行ったときに、気になっていた「びわの葉 茶」を見つけてから、

最近のサロン ウェルカムドリンク🍵になっています。

オレンジ色で、味にもくせがなく、のみやすい味です。


・体調がすぐれない、崩しがち、過去に病気をしている

季節の変わり目や慢性的に体調不良を感じていて、毎日の健康維持・美容の為に、毎日飲みやすいお茶として飲んでみたくなる、すすめられることが多いのが、びわの葉から作られた

「びわ茶」です。


・風邪をひきやすい、冷え症、つかれやすい

・内臓が弱い(胃腸、下痢、食欲不振等が起こりやすい)

・慢性疾患(糖尿病、高血圧、腰痛や肩こりなど)

とても身近なのですが、日常生活に支障を起こしやすい症状にも、効果があります。

普段用のお茶にして飲むことで、これらの症状を予防し、毎日を過ごしやすくしてくれます。


< 効能 >

疲労回復・免疫力を整える・血流をかえる・新陳代謝のアップ・整腸作用・胃腸の調子を整える


< 成分 > 

糖類(ブドウ糖・果糖・デキストリン・でんぷん)

酒石酸・クエン酸・リンゴ酸・アミグダリン・ポリフェノールの一種になるタンニン・サポニン


・デトックス効果

不要なものをため込まないようにする・・・

むくみ、便秘、体重増加、肌荒れ、抜け毛、口臭・体臭

不必要なものを体の外に出すには、

「便・尿・汗・爪・髪の毛」の順で、だしています。

デトックスすることで、ダイエット・美肌効果・アレルギー体質の改善にもなっていきます。


・ダイエット効果

ご飯と一緒にびわ茶を飲むことで、急激に上昇してしまう血糖値を緩やかにしてくれるので、太りにくい状態にしてくれます。


・美肌効果

「サポニン」に炎症を鎮める作用もあることから、にきびや吹き出物などにも効果があり、化粧水として使用することもあります。


・アトピー性皮膚炎、アレルギー体質

サポニンは、抗炎作用に加え、抗アレルギー、抗菌作用もあるので、アトピー性皮膚炎にも使われることがあります。びわの葉をいれたお風呂に入ると、かゆみや炎症に効果的です。

あせも、じんましん、湿疹などのかゆみ、つるつるの肌になります。


・咳・痰への効果

気管にはたらき咳をとめる作用があるタンニン・サポニン

去痰作用があるサポニン。

咳止め、痰切り、のどの痛み、気管支のよわい体質の人に効果があります。


⚠気を付けたいこと

アミグダリンのとり過ぎに注意、アレルギー体質、びわの葉の毛に注意してください。

毛が粘膜を刺激して喉に炎症をおこしてしまうこともあります。


・カフェインが、含まれていないので、妊婦さんも

お飲みいただけます。

aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 引き続き、アロマフェイシャルトリートメント・リズミカルボディセラピー・アクセスバーズのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000