『練り香』~調整できる穏やかな香り~


AEAJ(日本アロマ環境協会)のHPより、

http://www.aromakankyo.or.jp/kentei/aromafortune/

あなたのお守りアロマがみつかる 

「イヴルルド遥華のアロマフォーチュン占い」を

やってみました。

私のHappy Aroma は、「宝石」で、レモングラス・フランキンセンス・ベンゾインのブレンド。

とっても渋すぎて今まで、組み合わせたこともないような精油たち♡

送られてきたアロマカードの香りは、想像していたよりも、爽やかで、よかったです♡

その中に、仕事や趣味に取り込む前にアロマで、モチベーションを高めるのがおススメで、練り香水にしたり、ロールオンアロマにして、持ち歩き、気持ちの切り替えをしましょうと、かいてありました。

以前から、ミツロウでリップクリームは、作っていましたが、練り香水というものは、作ったことがなく、友達から、作ってほしいといわれていたこともあって、作ってみました。


*練り香・・・固形状・クリーム状の香水


・スプレー香水とのちがい

   つけすぎをふせぐことができる

   持ち歩きによいサイズ

   肌がアルコールに敏感な人でもつかいやすい。    (アルコールアレルギーの方、肌がよわい方は、パッチテストを行って下さい。)


<使うもの>

・白色ワセリン・・・

火を使わないで作れる、精油をいれる・かたまらない・ジェルっぽくつかえる


・ミツロウ・・・

火を使って、ミツロウをとかしてから、オイル・精油をいれて、かきまぜる

かたまるまで、5分位かかる


・シアバター・・・

火を使って、シアバターをとかしてから、オイル・精油をいれて、かきまぜる

かたまるまで、1時間半位かかる・ぬり心地が、しっかりしている


上記の3つの中の1つをえらんで、あとは、

・ホホバオイル(スクワランオイル)

・精油


*スプレー香水の場合、精油の濃度は、3~5%くらいで大丈夫ですが、

練り香で、リップクリーム(唇)、目の周りにもぬる場合は、精油濃度を1%にしてください。その場合、香りがよわくかんじることもあります。


<つける場所>

体温のたかいところにつけると、香りがたちやすいといわれています。

手首内側・うなじ・耳のうしろ・足の付け根・膝裏・足首など


<保湿目的>

ハンドクリーム

ヘアワックス

ルームフレグランス

ハンカチ・付箋の香りづけなど。


*高温多湿をさけて保存し、1年位を目安に使い切ってください。




*ご要望があれば、ミツロウリップクリーム・練り香も、

当サロンにて、つくることができますので、

お問い合わせください。

        moon.aroma28@gmail.com




aroma salon 月と香り

年明けに、サロンの引越をしました。 和室から縁側+小さな庭もみえます。 お香と、和精油の組み合わせも合いそうです。 引き続き、リズミカルボディセラピー・アクセスバーズ・ ロッキングのモニターさん募集中です。 これからも、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000