寝た気がしなくて、朝起きるのが、きつい・・・「熟睡障害」

出張トリートメントをさせていただいている方のお悩みの一つに、

「朝起きるのがきつい、疲れがとれない」とありました。

生活面・仕事面などのお話をきかせていただきながら、すぐに改善できること、徐々にやっていけること、なかなか改善するのが難しいこと・・・、をご自分で整理しながら、出来ることから少しずつやっていこう、と、いうお話しになりました。

仕事や、家事、子育てなどの日々の疲れから、体がだるい、肩こり、頭痛などありますが、やはり、心配事や、ストレスによる、心の状態によって、それが、体の固さ、ゆがみにも関係してきています。心と体は、繋がっているので、心の状態に、耳を傾けられるとよいですね。


・睡眠には、2種類あります。

*1つは、「レム睡眠」

体は、休んでいるけれども、脳は、働いているという目覚めやすい浅い眠りです。脳の中では、記憶を固定したり、感情を整理しています。夢を見るのもレム睡眠のときです。精神的なストレスが多いと、レム睡眠が増えます。

*もう1つは、「ノンレム睡眠」

脳も体も熟睡している状態です。体の成長や、組織の修復、免疫力の維持などに関係しています。

肉体的なストレスが多いと、ノンレム睡眠が増えます。


【眠れない理由】

心理的な要因・生理的な要因・薬理学的な要因・身体的な要因・精神医学的な要因

そのなかに、入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟睡障害の4タイプがあります。

今回、こちらには、詳しくふれませんが、自分がどの理由、どのタイプにあてはまるのかを調べて、改善していけるとよいですね。


*イライラ・モヤモヤをためない、深呼吸して、気持ちを切り替える、ストレッチをする、すきなおやつを食べる、すきな飲み物をのむ。

などと、自分に合うリフレッシュ法を、見つけていくとともに、アロマをつかってできることを、

その方と一緒に考えました✨


*寝るまえに限らず、日中、リフレッシュ・リラックスしたいときに、持ち運びもかるく、どこでも気軽にお使いいただける

          「ロールオン・アロマ」が、オススメです♪

        ホホバオイルの中に、おすきな香りをいれて、おつくりできます。

     手首の内側、耳の裏側、こめかみ、などにつけて、香りをたのしむことができます。

      オイルをつけたところをかるく刺激して、寝る前のマッサージもよいですね。


【緊張・ストレスにオススメの精油】

ラベンダー・ベルガモット・カモミールローマン・スイートマジョラム・スイートオレンジ


【落ち込み・無力感にオススメの精油】

イランイラン・ジャスミン・ローズマリー・ペパーミント


そのほかに、帰宅してから、寝るまでの過ごし方を今までと、かえていけるとよいですね。


< すきなことで、リラックスする時間をとり、心身の緊張をほぐす >

・ぬるめのお風呂にはいる

・すきな音楽をきく

・すきな本を読む


<おすすめできないこと>

・寝る前のお酒

・熱いお風呂にはいる

・スマホ、タブレット、PC(ブルーライトは寝る2時間前までに)

・夜間のランニング・筋肉トレーニング


* ロールオンアロマ 8ml *

  ホホバオイルに、精油をいれて、おつくりできます。


・ご質問など、ございましたら、moon.aroma28@gmail.com まで。



aroma salon     月と香り

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の新型コロナウィルス感染拡大防止対策ガイドラインに沿って、サロンでも、部屋の換気・手指、お客様の触れるところへのアルコール消毒・接客、施術時のマスク着用・体温測定をしております。 お客様には、ご来店時のマスクの着用・手指の消毒・体調に関しての質問をさせていただきます。 ご協力、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000