当サロンのメニュー「リズミカルボディ®セラピー」で、使用するオイルの1つに

『セントジョーンズワートオイル』があります。

セントジョーンズワートは、ヨーロッパ原産の植物です。多年草で、レモンのような香りがして、黄色い花を咲かせます。

この色素は、「ヒぺリシン」の成分が含まれており、心身の鎮静に作用します。

夏至の頃に、咲くこともあり、太陽の日差しをうけ、エネルギーがたくさんつまっています。


身体のリズムを整える神経物質セロトニンを増やす効果もわかってきています。

血行促進は、もちろんですが、身体の奥からあたたまってくるのを感じ、

コリ・筋肉の張りの改善や、弾力を高めてくれる作用もあります。

このオイルを、ブレンドすると、施術後のスッキリ感が、ちがいます。

リズミカルボディ®セラピーの独特の手技と、このオイルの相乗効果を是非、体感してください✨