WORKS


当サロンでは、あかちゃん・お子様連れでのご来店が、可能です。

あかちゃん用のベッドは、ありませんが、和室なので、布団を敷いてそこで、お待ち頂いたり、

お子様でしたら、藤井聡太棋聖を育てたと言われているスイスの玉の道の積み木「キュボロ」

「シルバニア・ファミリー」がありますので、お使いください。

DVD等は、見られませんが、TVは、あります。


ちょうど、あかちゃんが寝そう❣ 当日急に時間ができて、行きたい❣ と思われた時は、

メールまたは、℡など、ひとまず、ご連絡ください✨

妊娠中の女性も、その日の体調にもよると思いますが、お着替えなしで、足裏&ふくらはぎ リフレクソロジー・ハンドトリートメント・ヘッドセラピーまたは、アロマクラフト作りもしておりますので、お気軽にお越しください。

       わからないことが、ありましたら、遠慮なく、お尋ねくださいね。


               ♡ 当サロンは、子育てママさんを応援しています ♡

                                love to have you♡

AEAJ(日本アロマ環境協会)より

今回は、大切な人に香り付きのメッセージカードを贈ることができる

キャンペーンです。


わたしが相手のイメージでえらんだお花から、できた香りは


       【温かい🔥炎】

レモングラス・ブラックペッパー・パチュリの3種 


スパイシーな雰囲気のなかに、温かさもある、やさしいかんじです。

暑い季節に、このレモングラスがよく合います。


どんなかんじか、とっても気になって。。。裏技で。。。

娘宛に申し込んでしまいました。5日くらいで、届きました。

これから夏休みにはいり、再びのステイホームなかんじもあるのですが、

この状況でも、今 できることをやろう!!! という思いを込めて、贈りました。


羽のかたちのメッセージは、

3種から選べるのですが、「cheer up!」にしてみました。

暑中お見舞い・残暑お見舞いにもオススメです。


https://www.aromakankyo.or.jp

 

このたび、当サロン 公式LINE@をスタートします。

8月1日(土)より、全メニューに使用できる20%割引クーポンを

プレゼントさせていただいています。

これから、ラインでもお得なクーポンや、情報を発信していきます。

よろしくお願い致します☆彡


https://lin.ee/H3cUzG1

 <  AEAJ(日本アロマ環境協会)の ガイドラインに沿った サロンからのお知らせ >


・AEAJのガイドラインに沿って・

*店舗入り口に、アルコール消毒液の設置をしております。

*ご利用いただく、椅子・ベッドなど、お客様の触れるところは、アルコール消毒をしております。

*換気の徹底として、窓を少し開け、扇風機で換気をしながら、施術させていただきます。

*検温をし、体調管理に気を付け、手洗い・うがい・手指消毒をしております。

*接客時・施術時は、マスクを着用します。


・お客様へのご協力のお願い・

ご来店時のマスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いしております。

体調について、確認させてから、ご入店いただいております。

当日、体調がすぐれないお客様は、ご来店をお控えいただきますよう、

ご協力よろしくお願いいたします。



今年の梅雨は、よく雨が降りますね☔

 

 連日、部屋干しなので、洗濯物に、アロマスプレーをしてから、 扇風機をつかって、

部屋干しをしています。

 そのときに、一緒に香りをたのしめるように、『 珪藻土+精油 』をちかくにおいてみました。 


 ナチュラルキッチンに、色々な形の珪藻土がでていたので、こんなふうに

↓   ↓   ↓  試し中 ❣


 *コースター型・・・ベランダのゴミ箱の中へ、G忌避対策で、精油は、クローブ 

*小さな〇型・・・キッチン、部屋&トイレ、精油は、ハッカ油 

*靴型・・・帰宅後の蒸れていた息子の靴の中へ、精油は、なし      

      (靴の中のにおいと、まざると恐ろしいので、ひとまずは、珪藻土のみ)


 そのほか、クローゼット・玄関・靴箱などで、試し中 ❣


・電気も、火もつかわずに、手軽に精油をたのしめます

              (本来、珪藻土の目的は、精油用ではないですが・・・)


 ☆ 精油の量、オススメの精油、持続時間、お手入れ方法も、試し中です。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

<使用上の注意>

 ・柑橘系の精油は、珪藻土に色がつく可能性があります 

・直射日光が、当たらないところで、楽しんでお使いください

 ・珪藻土を干すときは、日陰がよいそうです 

・床暖房を使用している時は、直接床に置かないでください 

 ・界面活性剤で、洗わないでください  

『はじめて講座 アロマスプレーを作ろう』が、

<カセイセイントハウス㈱ 2階事務所にて> 7月12日(日)に、開催されました。

むしむし暑い中、ご参加頂いた方々、ありがとうございました。


「アロマテラピーとは」という話しからはじまり、

実際のローズマリーの葉、スペアミントの葉をさわって、香りをかんじてもらいました。

精油の使い方、選び方、注意することなど、お話をしたあとに、

2種のスプレー作りをしました。

「①虫よけ&②ゴキブリ忌避スプレー」に、効果的な精油を各5種類用意し、それぞれの香りを確認していただきながら、どの精油をいれるか、考えるのもたのしい時間でした。

効果のある精油と、ご自分のすきな香りも、ブレンドできることが、

ひと手間ですが、市販のスプレーとは、ちがうよさだと、思っています♡

何種類いれるかは、お好みになります♥

皆さん、4~5種類の10滴をブレンドされ、オリジナルスプレーが完成✨


先月、作った梅ジュースをのみながら、この時期「小暑」の過ごし方、カラダのこと、エコバックのこと、普段に使えるアロマグッズ、などなどのお話しをしてから、

「手のストレッチ」をしました。そのあと簡単なツボ押しまで、時間がたりずにすみませんでした。

終了してから、ご希望の方に、体調や、気分にあわせた、アロマスプレーをつくりました。

ご自分専用のアロマスプレー、とても気にいっていただけて、こちらも、うれしくおもいます。

容器は、最近になり、ようやく店頭にも並ぶようになりましたが、まだまだ品薄ということともありますので、消毒をして何度も使わせていただきたいと思います。使い切りましたら、容器ごとおもちください。

またちがう香りも、お試しいただき、ご自分の体調や気持ちをあげるために、おつかいいただけると、とってもうれしいです。

ありがとうございました。


*不定期になりますが、季節のアロマスプレーつくりや、アロマグッズつくりなどを、

開催する予定です。講座のリクエストも受け付けております☆彡





カセイセイントハウス㈱

講座の詳細は、こちらからも、お調べ頂けます。

7月12日(日)10時から、1時間半くらい

カセイセイントハウス㈱2階事務所にて、アロマスプレー作りを開催します。

季節にあわせ、「虫よけスプレー」と、「ゴキブリ忌避スプレー」を作ります。

わたしが、今年作った梅ジュースを飲みながら、

セルフできるハンドマッサージをしていきます。

まだまだ湿度の高い、梅雨の時期なので、むくみや、つかれに効果的なツボ押しをします。

そのあと、おすきな精油で、ルームスプレー、マスクスプレーなど、スプレーを作ることもできます(別途料金が必要です)

日常使いのアロマグッズも、ご紹介します。

残席ありますので、どうぞお待ちしております♪

お問い合わせ・ご予約は、

moon.aroma28@gmail.com


6月に入ってから、右足親指の右端が傷み、膨れてきている感じがあり。。。

ちょうど、娘のイボ治療で、通っているので、わたしも、診てもらいました。

爪をみて、先生が、「爪の切り方がダメ~」と・・・。この年になって、爪の切り方を間違えているのは、子供の手前もあり、恥ずかしかったです・・・。

指の丸みにあわせて、爪の角を丸く切っていたので、その角が皮膚に食い込み、さらに、免疫力などがおちていると、炎症をおこすと、いうことで、まずは、塗り薬をいただきました。


<陥入爪>(かんにゅうそう)

両端をわずかでも切り残してしまった場合、その爪がとげのように、皮膚に突き刺さり、

痛みや炎症を引き起こす⇒陥入爪の原因になることもある。

指の過剰な力がかかるのは、「外反母趾がある場合」「足の形にあわない靴をはいている場合」

歩行時、地面からの力が親指に加わるだけでなく、人差し指によって上から、おされるなど、足の指に過剰な力が加わるために、親指の爪が、まっすぐ伸びることができず、巻き爪になる。


<爪周囲炎>(そうしゅういえん)

急性と慢性がある。カビの一種である「カンジダ」が原因。糖尿病・免疫不全の患者、あるいは、病気・疲労などで、免疫力が低下している人は、可能性が高い。


わたしの場合は、ゲンタシン軟膏(抗菌薬の塗り薬)が、処方され、腫れがあるので、先週は、バナンという抗生物質(飲み薬)が1週間分、処方されました。


先生から、黄色い膿がでてきたら、すぐ来てくださいね。と言われましたが、切開して膿をだす「排膿」という治療をするので、膿がでてこないように、祈るばかりです。

(切開怖いです・・・)

靴下をはく時、靴をはくときや、歩いている時、正座した時、結構な場面で、地味に痛みがあるので、なるべくゆっくり、そおっと動くようにしています。


【爪の切り方】

皆さんは、ご存知だと思いますが、爪の切り方は、

・爪の長さは、指先と同じか、1ミリほど長いくらいまで、のばす。

・爪の先は、平らで、まっすぐな形になるように、少しずつ切り、角は、少しだけ整える程度にする。


膿がでてこないことを祈る中、左足の親指の爪も同じ感じになっている気がしている今日この頃です・・・。

梅雨入りして、何日かは、真夏日☀でしたが、今日は、一日☔☔☔

この時期、気になることの1つ、洗濯物がかわかない~、生乾きのにおいが~。


皆さんは、この時期、洗濯物どうされていますか~。

以前は、浴室乾燥機という画期的なものがあったので、梅雨時期もらくちんでしたが、

引っ越してそれもなくなり、試しにコインランドリーの乾燥機を使ったら。。。

3種類(3家庭)くらいまざった柔軟剤のニオイが、強烈にしたので、それ以来、乾燥機を使いにいくのは、やめました。

うちでは、洗濯後に、洗濯機の風乾燥機能を1時間かけてから、室内に干し、ひたすら扇風機をあてて、かわかしています。

そのときに、抗菌などに効果のある精油をいれたアロマスプレーをシュッシュッかけると、生乾きのにおいは、しません。


*生乾きのにおいは、衣類に残った<汚れ>と、<雑菌>が原因です。

そのため、しっかり洗って、すぐに干して、早く乾かすことが、とても大事!


水分を部屋の外に放出しないと湿気がたまり、雑菌が繁殖し、干している洗濯物に付着し、においの原因となります。

この時期、湿度がたかい家の中・・・。そこに室内干しをすると、さらに湿度があがってしまいますよね。雨が強くふっていると窓もあけられないので、そんなときは、エアコンの除湿をしながら、扇風機で、乾かします。


*抗菌・抗真菌・抗感染に効果のある精油のスプレーが、オススメです✨

・ラベンダー

・ユーカリ

・ペパーミント

・ローズマリー

・ローズウッド


お風呂場、トイレ、玄関、靴箱、においが気になるところ、どこでも、使えます。

傘・レインコートをかわかす時にも、かけておくとよいですね。

もちろん、マスク(外側から)にかけても大丈夫です。


梅雨の季節・・・はじまったばかりですが、なるべくはやく、終わって欲しいですね☔☔☔




毎年恒例、梅仕事の時期になりました。

この時期から、夏の間も、暑さを乗り切れるように、と、梅ジュースをたくさん作ります。


今年の梅は、不作&小ぶりのようですね。

いつも頼んでいるパルシステムでも、1人1キロしか、注文できず、しかも、当選か、落選か配達日の直前にならないとわからないので、他でも注文してみました。

凍らせて作る梅ジュースは、1週間ほどで、できるので、一昨日から、飲み始めました。

朝の一杯に、梅+炭酸で、目が覚めます👀

色々な作り方が、ありますが、参考まで。


<材料>

・青梅・・・1㎏

・砂糖・・・1㎏(パルシステムの花見糖を使用)


<準備するもの>

・保存瓶(3リットルまたは、4リットル)

・竹串または、楊枝


<作り方>

①青梅は、洗って水けを拭き取り、竹串などで、へた(なり口)をとる。

 へたをとった部分の水けもふく。

②①をポリ袋などに入れ、口をしっかり結ぶ。冷凍室で、半日以上かけて凍らせる。

③消毒した保存瓶に、②と砂糖を交互に重ね入れ、冷暗所に置く。

④砂糖が溶けるまでは、1日1回程度、瓶ごとゆする。

 砂糖が溶けきったら(約1週間)完成✨


*凍らせると、果肉の組織が壊れ、ぐっとエキスがしみだしやすくなる

*飲むときは、ロック・水・炭酸水などで、うすめる

*保存は、冷蔵室で、約2ヶ月間




梅雨が、ちかづいてきましたね。

カラダのだるさ・むくみを引き起こす「湿邪」にそなえて、

手軽&栄養満点な「はちみつれもん」

・疲労回復(クエン酸)

・美肌効果(ビタミン・ミネラル・亜鉛)

・免疫力効果(ビタミンC)

・便秘効果(グルコン酸)

・リラックス効果(リモネンで、α波の発生)

・のどの粘膜の保湿

などなど、たくさんの効果が期待できます。


<材料>

・れもん・・・適量

・はちみつ・・・適量

・保存瓶・・・1つ


<作り方>

・保存瓶は、煮沸して、乾かす

・れもんは、きれいに洗い、水分をふく

①れもんのヘタを切り落とし、輪切りにする

②保存瓶に、れもんとはちみつを交互にいれる(はちみつは、ヒタヒタにいれる)

一晩以上ねかせたら、完成!


*保存は、1週間を目安に

*食べ方は、そのまま食べてもOK。

お水⇒レモネード、炭酸⇒レモンスカッシュ、紅茶にいれて、レモンティー、

お菓子作りにも、つかえます。

*れもんは、国産の防腐剤、ワックス不使用が、オススメです。

*広島産のれもんは、皮がうすくて、オススメです。(今回、広島県産せとだれもん使用)

*はちみつは、1歳未満のお子さんには、与えないでください。


5月の終わりから、6月の始め頃に、でてくるらっきょうで、甘酢漬けを作りました。

店頭に並ぶ時期が、一瞬なので、見逃さないようにしないとです。

むくみ対策・便秘対策・血行促進、消化促進、疲労回復・ストレス緩和などなど、

たくさん体によいことがあります。


<材料>

・らっきょう・・・800g(正味650g)

A 酢・水 各1/4カップ

 砂糖150g、塩 大さじ21/2、鷹の爪 1本


<準備するもの>

お鍋・保存瓶(1L)


<作り方>

①らっきょうは、洗って汚れをおとす

②らっきょうの茎の先と、ひげ根を切り落とし、薄皮に軽く切り込みを入れ、洗いながら薄皮を取り除く。ざるにあげて、水気をきる

(長時間、水につけたままにすると、カリカリの食感が失われるので、注意!)

③Aを、鍋に合わせて、煮立たせ、甘酢を作る


④消毒した保存瓶に、らっきょうを入れる。好みで、赤唐辛子や、昆布などをいれる。

③を熱いうちに注ぎ入れ、甘酢の表面を、ラップでぴったりと覆う。完全に冷めたら、

蓋をして、冷暗所におく

*食べごろは、約3週間後~

*保存は、冷暗所で、1年くらい


今回、パルシステムで、らっきょうと一緒に、「ミヅホらっきょう酢」を注文し、③甘酢作りを簡単にしました。

650gは、あっという間になくなってしまいますが、この時期のたのしみの1つです。